友達が少ない大学生がセフレを作った方がいい理由

体験談
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、ともです。

大学入学したばかりで、友達をどう作ればいいのか分からない、高校のときから友達が少なくて大学きて心を許せる人がいなくなって絶望している。

そんな心境ではないでしょうか?

その気持ちわかります、僕はコミュニケーション能力がそこまで高くないので、友達を作るのに苦労しました。でもたまたま僕は、セフレが先に出来たおかげで、大学生活が充実して友達も出来ました。僕の経験談でもあるのでご参考になると思います。

友達を作るのも大切ですが、視点を変えて、まず、セフレを作ることを考えませんか?

大学生でぼっちなあなたがセフレを作るメリットについてお伝えします。

セフレを作れば心に余裕が出来て、「友達いなくても別にいいかな」と思ったり、心に余裕が出来たことで、逆に友達が出来たりすることもありますよ。

大学生で友達がいないぼっちがセフレを作るメリット

ここからは早速本題!

セフレを作ることによってどんなメリットがあるのか、見てください。

きっとこの記事を見終わったあなたは、セフレ探しを始めることでしょう。

むしろ、友達がいないのならば、セフレ探しを始めないと大学生活がやばいことになりますよ。

ではメリットをお伝えします。

お金がなくてもセックス出来る

大学生ってことは18~22歳くらいですよね。この時期ってかなり性欲あるんですよね。

しょうがないです。男性のほぼ全員がこの時期に欲求不満になっていて、どうやって性欲を処理するかが最大の悩みです。

僕なんて、朝から夜まで「あ~セックスして~」としか考えてなかったです。

かといって、セックスする相手も大学入学時はいなくて、毎日オナニーの日々・・・

一人でやってると射精した後「俺は、何をしているんだろう」と気持ちが暗くなります。

簡単にセックス出来る風俗に行くのもいいのですが、まず、お金がかかるので、大学生では頻繁に行くことはできません。

そこで、僕はセフレを作ろうと決心して、SNS、出会い系、ナンパいろいろ試しました。

結果は、出会い系が一番手っ取り早くセフレを捕まえることが出来ました。

かかったお金は、3000円。風俗に比べたら役10分の1の金額で女の子とセックス出来て、2回目からはもちろんタダでセックスしてました。

セフレが出来ると何が一番いいかというと最初こそお金がかかりますが、ほぼタダでセックスができることですね。

僕が使っていた出会い系サイトのリストを上げときます。

※全て公式ページに飛べますので、使ってみてください。

心に余裕が生まれる

人間は、3大欲求(食欲、睡眠欲、性欲)が満たされてないと不安になったりイライラしたりしてしまいます。

もちろん食欲と睡眠欲は満たされないと死に直結しますので、人間として生きるために最低限満たすように行動します。

この食欲と睡眠欲を除くと一番大きくなる欲求が「性欲です」やっぱり性欲を満たさないと心の安定は保たれないのです。

逆に考えると食欲と睡眠欲は人間の本能的に満たれるように行動するのであれば、意識して性欲を満たせば、心は安定します。

友達がいない自分にイラついたり、自分だけハブにされているような不安感もなくなります。

セックスはストレス解消にも良いとされていますので、定期的なセックスは健康にもいいと科学的に証明されています。

セフレを作れば、性欲が満たされ、ストレス解消にもなり、心に余裕が生まれます。

いつも何かにイラついて、不機嫌そうな顔でいると、いつまで経っても友達はできませんよ。

心の余裕があれば、多少の嫌なことは気にせず、ポジティブに生活できます。

実際僕も、セフレが出来てからは、イライラすることが減りましたし、何よりタバコの本数が減りました。

新生活で、どこにイライラをぶつけていいか分からないときにセフレがいれば、あなたのこれからの学生生活がとても楽しくなりますよ。

僕が利用していた出会い系サイト

※全て公式ページに飛べますので、使ってみてください。

一人じゃなくなる

いくら一匹狼を気取っていても、実際は寂しい・・・

心を許せる友達がいればこの寂しさも埋められるはず・・・

それ、セフレで解決できます。

もちろん友達が出来るまでの期間セフレで補うということでもいいでしょう。

実際、一人は寂しいですからね。誰かと一緒にいたいというのは自然なことなんだと思います。

僕も大学生のころは、一人になると不安でした。誰でもいいから一緒にいてくれ!と何度も思ってました。そんな時にセフレって本当に都合がいい。

一度セックスするとお互いに情が生まれますので、なんとなく気になったり、一緒にいて落ち着いたりしてきます。まぁ恋愛感情とは違うものですけどね。

大学構内では一人だとしても、セフレがいれば一人じゃないと思えます。どんなに寂しい思いをしていてもセフレをセックスしてれば忘れます。

一人じゃないと思えることが、セフレを作るメリットでもあります。

セフレが見つかるサイト

※全て公式ページに飛べますので、使ってみてください。

女性に対して免疫が付く

大学生で一番気を付けなければならないのは、

  • 高校時代男子校
  • 高校時代の恋愛経験5人以内
  • 童貞
  • むしろ女子と話したこともない

この4つに当てはまると、世の中の厳しさにぶち当たることになります。

大学生でも童貞や女子とちゃんと話したこともなく18歳くらいまで来てしまった、という人が多く手ですね。

本当に気を付けたほうがいいのが、同じ大学のかわいい女子が、フレンドリーに話かけてきて、好きになってしまう。ということ。

いきなりフレンドリーに話しかけてくる女子なんて、みんなにフレンドリーな奴か、ネットワークビジネスの勧誘しかいないから。

そんな女に騙されないためにも、本気でセフレを作ったほうがいいです。

セフレを作る過程でも女性とコミュニケーションを取りますよね。それで徐々に女性に対しても免疫が付きます。

女性免疫はこれからの人生にとっても重要です。

もし、本当に好きな女性が出来たときに、挙動不審になって話も出来ないような男は完全にチャンスを失いますからね。

あなたの人生損しないためにもセフレを作って女性免疫をつけることが大学時代のテーマです。

就活の際にも中小企業は、遠回しに恋愛経験の有無を面接で聞いてきたりしますから。

セフレを作るのに登録したほうがいいサイト

セフレの作り方

メリットがたくさんあるということは分かったけど、どうやってセフレを作ればいいか分からない。

そんな疑問も飛んできそうなので、ご用意いたしました。

大学生がセフレを作る為の教科書!失敗しないセフレ探しこちらを読んでいただければ、セフレの作り方は問題ないでしょう。

これでも物足りないと感じたなら、童貞が初セックスするまでの方法!デブ童貞でも童貞卒業でもっと具体的な方法が書いてあります。

まとめ

友達がいない大学生がセフレを作るメリットをお伝えしました。

さらっとまとめると

  • お金がなくてもセックス出来る
  • 心に余裕が生まれる
  • 一人じゃなくなる
  • 女性に対して免疫が付く

こんなメリットがあります。

セフレの作り方に関してはこのサイトトップページからセフレの作り方等見ていただければ、情報は載っています。是非ご参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました