出会い系は怖い?怖くない?騙されない為のたった2つのポイント

体験談
この記事は約10分で読めます。

出会い系って怖いイメージがあるけど実際どうなの?

利用するサイト、連絡を取っている相手を

しっかり見極めれば怖くないですよ。

出会い系サイトを利用したことない人は、出会い系サイトと聞くと「怖い」というイメージがあるのは、仕方ないことです。

「怖い」というイメージだけで、利用しないのは、もったいないので、怖い目に合わないような使い方をご紹介します。

出会い系は、イメージとは、裏腹に今では、真剣に利用している人が多いため、恋人や、体だけのパートナーを探すのには、最強のツールとなっています。

出会い系サイトの怖さにも種類がありまして、大きく分けて2つ

1、出会い系サイト自体が怖い

ぼったくりのような料金体系で、登録しただけで「うん万円」とか請求をされる詐欺サイト。

2、出会い系で出会った相手が怖い

出会い系サイト内で仲良くなった、相手といざ会ってみたら地雷だった・・・

「1、出会い系サイト自体が怖い」は本当に簡単なポイント1つだけで、ぼったくり詐欺サイトを回避することができます。

これを知った後に、「こんな簡単なことで、詐欺サイトを見分けれるなんて簡単じゃん」って思わず口に出してしまうほど簡単なことです。

「2、出会い系で出会った相手が怖い」こちらは、少し運の要素もありますが、ちょっとしたことをメッセージに加えて相手の反応を見るだけで、怖い人との接触はなくせます。

ここで言う怖い人は、反社会組織の人ではなく、

男性で言うとストーカー、性犯罪者。

女性で言う、美人局、地雷女、等々です。

さっそくこの2つの怖さを解決しましょう。

1、「出会い系サイト自体が怖い」を解決する

ネットで調べると、出会い系サイトで「10万円の請求があった」「登録しただけなのに1万円請求された」

こんな身に覚えのない請求をするサイトは、詐欺サイトです。

もっと厄介なのは、登録して、確認用のメールの中にウイルスの感染用のURLを送りつけてくる最悪なサイトもあります。

さて、そしたらどうすれば、そんな詐欺サイトに騙されないで済むのか?

答えは、少しの知識を持つだけで、詐欺サイトに騙せれないようになります。

詐欺サイトの見極め方

詐欺サイトを見極められたら、苦労しないですよね。

たった1つのポイントを確認するだけで、そのサイトが悪いサイトかどうか判断できます。

そのポイントというのが、「公安委員会(認定番号○○○○○○○○○○○)」という記載があるかどうかです。

サイトごとに書き方の違いがありますが、認定番号という番号が必ず書いてあります。

このポイントが1番分かりやすい見極めるポイントです。

そして、この表示がどこにあるかというと。

各出会い系サイトのトップページの一番下です。

トップページのフッター部分と言ったほうが伝わりますかね?

どのような表示なのか、見てみましょう。

写真付きで解説

実際、優良サイトと悪徳サイトを比較してみましょう。

・まずは、優良サイトから。

PCMAXの表示はこうなっています。しっかり明確に書いてあるのが分かりますね。

ワクワクメールの表示です。少し見にくいですが、しっかり認定番号が載っています。

ハッピーメールはこうです。これもしっかり記載してあるのが分かります。

ミントC!Jメールの表示です。これも丁寧にしっかりと表示してあります。

・続いて、悪いサイトの場合です。

優良サイトにはあって悪いサイトにはないのが明確ですね。

トップページの一番下ですが、「公安委員会(認定番号○○○○○○○○○○○)」という文字は見つかりません。

もちろん、サイト内どこを探してもありません。

まれにですが、それっぽいことを書いてあるサイトもありますが、しっかり認定番号を確認しましょう。

このサイトは、届出済みとしながらも認定番号は見つかりませんでした。

安心して使える出会い系サイト

ここまで読んでもらって、「結局どこのサイトを使えば怖い思いをしなくて済むんだよ」という疑問が出てきますよね。

サイトの説明は抜きとして、しっかり届出を出しているサイトを箇条書きでまとめます。

ここら辺の出会い系サイトは詐欺のような高額の請求が来ることがありません。

しかも、ポイント前払い制なので、後から請求ということがないのが、特徴です。

登録は無料なので登録しても見るといいですよ。

2、「出会い系で出会った相手が怖い」を解決する

「出会い系で気の合った人と連絡取ってたけど、急に豹変してストーカーになった」

「めちゃくちゃ美人な子と、ホテル行ったら怖いお兄さんが出てきた・・・」

こんなことになってしまったら、「お巡りさん。助けてー」と叫びたくなります。

  • こんな状況にならない為にどうしたらいいのか?
  • こんな状況になってしまった場合の対処法

この2つをお伝えします。

怖い人と出会わない為にどうしたらいいのか?

ストーカーや※美人局に出会わない為に注意する点は、プロフィールとメッセージにあります。

※美人局(つつもたせ)とは、彼氏やパートナーとグルになった女が、他の男性とイチャイチャやSEXをほのめかして、その行為に彼氏やパートナーが言いがかりをつけて、お金などを巻き上げる行為です。(最近だとモデルの道端アンジェリカさんが美人局を行って芸能活動を自粛していました。)

1、プロフィールをしっかり確認

プロフィールをしっかり作っていない人とは会っては、いけません。

仮に、メッセージで気の合う人でもプロフィールをおろそかにしている人は相手にしないようにしましょう。

怖い思いから身を守れるのはあなた自身しかいません。

文字数は少なくても正体が分かるような人でなければダメです。

例えば、

  • プロフィール写真は、はっきり顔が分かる物であるか?
  • どこに住んでいる人か?
  • 何歳か?
  • 仕事は何をしているのか?(仕事はメッセージで聞き出すのでもOK)

2、美人局はプロフィール写真が完璧

美人局の場合は、プロフィールが完璧なことが多いです。

特にプロフィール写真が、「モデルかよ!」と思わず声が出そうなほど美人です。

もしくは、かなりエロいプロフィール写真が多いです。

どちらにせよ、かなり美人とかなりエロは美人局でなくても業者の可能性が高いので、避けるのが無難です。

3、メッセージでは相手の情報を聞き出す

メッセージで注意する点は、相手の情報をひとつでも多く聞き出すことです。

「こんな、最初から相手を疑いながら、メッセージするのは嫌だ」と思わる人もいるでしょう。

でも自分の身は自分で守るしかありません。

楽しくメッセージをしていくうちに相手の事を色々聞きたくなりますよね。その流れで、自然に聞いてみるといいでしょう。

確認することは、プロフィールの時と同じです。

  • どこに住んでいる人か?
  • 何歳か?
  • 仕事は何をしているのか?

ストーカーになりやすい人のメッセージの特徴

  • 返信がやたら早い
  • 返信間隔が空くと一方的にメッセージが来る
  • 家の場所をしつこく聞いてくる
  • 1日のスケジュールを把握しようとしてくる
  • 会ったことないのに好きとか言う

メッセージの時点で、ストーカー気質の人は分かります。

美人局のメッセージの特徴

  • やたら積極的
  • 平気でエロいことを言う
  • 会ったこともないのに好きとか言いだす
  • 早く会おうとする

基本やばそうな香りがプンプンしてきます。

業者やメンヘラなど、関わってはいけない人たちにも共通するので、覚えておいてください。

プロフィールとメッセージに気を付けて怖い人に会わないようにしましょう。

一番大切なことは、出会い系で会ったことのない人を信じすぎないことです。

怖い人と会ってしまった時の対処法

とにかく逃げろ!

全力で逃げろ!

とは言っても逃げられない状況の時もありますよね。

ストーカーを気質の人と会ってしまった場合は、人のいる場所に逃げ込んだり、ありもしない嘘をついてその場から逃げることは可能です。

ですが、美人局の場合は、そうもいきませんね。

大体ホテルに入ってから怖い男が登場しますもんね。

ホテルから脱出するのはほぼ不可能と言っていいでしょう。

そんな時に使える技をご紹介します。

美人局には制裁を・・・

美人局をする理由って考えたことありますか?

ひとつ間違えれば犯罪行為というリスクを犯してまで行う理由。それは、

お金を巻き上げる為

お金欲しさに美人局をする以外理由が見当たりません。

逆に考えれば、お金さえ渡せばその場から逃げることができます。

あなたがお金持ちならお金を渡してその場から逃げて、後日警察に被害届を提出すればいいでしょうが、そんなにお金を持ち合わせていなくてホテルから逃げられない場合ちょっとした逃げられる技をお伝えします。

その方法とは、警察に電話をする。です。

「そんなの無理だろう!」と思うなかれ。

 

怖い男に「友達にお金を持ってこさせるから電話させてくれ」と言ってください。お金欲しさに電話をさせてくれます。

ここでは具体的な金額を言ったほうがいいです。

10万円くらいが妥当ですかね。

そこで、電話をするときの注意点。

あくまで、友達に電話をするように話すこと。

「○○って言うホテルまで、10万持って来てくれ。」

これだけ言えば警察の方も察してくれて、どういう状況なのか質問されます。

そこで、状況を説明すれば、警察は動いてくれます。

 

警察が部屋に入って来ればこっちのものです。

もし、警察に電話をかけていることが電話中にバレても電話の最初にホテル名を言えば、事件性を感じ取って警察は駆けつけてくれます。

怖いお兄さんと女性は逃げざるおえない状況になるので、結果あなたの身は守られます。

もしも被害に合われてしまった場合は、必ず警察に相談してください。もしくは弁護士でもいいです。

ストーカー被害に合った方も同様です。

怖い思いをしない優良出会い系サイト

怖い思いをしない為には、まずサイト選びから!

優良サイトなら、詐欺の被害もないですし、美人局の被害も非常に少ないです。

上記でも安心して使えるサイトを書いてありますが、ここでは、3つ厳選してご紹介します。

安心して使えて会える可能性も高いサイトです。

PCMAX

出会い系の定番PCMAXはどこの出会い系おすすめサイトを見ても一番に推していますね。

それだけ信頼があるサイトということです。

日本一会えたという口コミが多いサイトで、今から出会い系サイトに登録してみようかなと思っているのであれば、是非使ってもらいたいサイトです。

ミントC!Jメール

会員数600万人を誇る老舗出会い系サイト!

完全ポイント前払い制で、安心して使える代表的なサイト。

アプリが使いやすく20代前半の男女から莫大な人気を誇っている今一番勢いのある出会い系サイト。

やばい人との遭遇率も低く僕もお世話になっているサイト。

ハッピーメール

会員数2000万人の日本で一番大きいサイト

ここまで多くの人に信頼されてのは、安心して使えるという紛れもない証拠

出会い系を始めるなら絶対登録しておかないと後悔するサイト

一度登録して異性を見ているだけでも楽しめるサイトです。

まとめ

出会い系の怖いと感じる部分は、自分の行動次第で避けられるということを裏テーマとしてご紹介してきましたけど伝わりましたか?

いまいち伝わらなかったという人は、もう一度読みなおしていただけるとありがたいです。

今回ご紹介した、詐欺サイトや怖い人は、本当に自分が注意していれば、必ず避けられます。

出会い系に怖いイメージがあるからと言って、出会い系を使わないのは、かなりもったいないです。

正しい知識を持ち、リスクを回避出来れば、とても使えるのが出会い系サイトです。

あなたに素敵な出会いがあることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました